兵庫県臨床心理士の真摯で暖かさをイメージした画像

ご挨拶

 近時、社会の大きな変化・変動にともない、不登校、引きこもり、過食や拒食、心身症、少年非行、児童虐待、育児不安など、「こころの健康」にかかわる問題がさまざまな形であらわれています。
そうした時代において、「こころの専門家」としての臨床心理士への期待と要請がますます高まっています。

 そうした社会的要請を背景として、本会は、平成5年5月、こころの健康にかかわる専門家である臨床心理士の職能団体として設立されました。兵庫県内に居住または勤務する臨床心理士によって構成され、現在の会員数は、約1200名(2011年7月)です。

 本会は、会員のための研修会の開催、講演会などの一般向け啓発活動、臨床心理士の地位向上に関する事業、会員の相互扶助、日本臨床心理士会への協力など、さまざまな事業を行っています。


一般社団法人日本臨床心理士会 第3期代議員選挙について こちら(PDFファイル)


兵庫県臨床心理士会 資格問題検討委員会

「公認心理師法案」の今国会での上程のお願いは こちら(PDFファイル)
「公認心理師法案要綱骨子(案)」に関する要望は こちら(PDFファイル) 

兵庫県臨床心理士会  被害者支援専門委員会
「東日本大震災の支援活動」のページは こちら

更新情報

2015.12.10
会長メッセージ」を更新しました。
ニュースレター・研修会案内」に「ニュースレター45号/第45回研修会案内」を掲載しました。
2015.6.3
会長メッセージ」を更新しました。
ニュースレター・研修会案内」に「ニュースレター44号/第44回研修会案内」を掲載しました。
2015.1.6
日本臨床心理士会 第3期代議員選挙についてを掲載しました。
2014.12.22
会長メッセージ」を更新しました。
ニュースレター・研修会案内」に「ニュースレター43号/第43回研修会案内」を掲載しました。
2014.6.20
会長メッセージ」を更新しました。
ニュースレター・研修会案内」に「ニュースレター42号/第42回研修会案内」を掲載しました。
2014.6.10
「公認心理師法案」の今国会での上程のお願いを掲載しました。
2014.5.26
「公認心理師法案要綱骨子(案)」に関する要望書を掲載しました。

登録情報への更新、
会費納入状況の確認は
会員専用ページへのリンクボタン

事務局

〒658-8501 神戸市東灘区岡本8-9-1
甲南大学 18号館
FAX:078-453-1922
Email:cps*hyogo.email.ne.jp
(*を @に変えて送信してください)

このページのトップへ戻る▲